製品情報

ホーム > 製品情報 > 検査器械・器具 > 眼圧計 > トノペンAVIA(ケース・ジェットブロー・オキュフィルム付)

トノペンAVIA(ケース・ジェットブロー・オキュフィルム付)

AU-230650-S

トノペンAVIA(ケース・ジェットブロー・オキュフィルム付)

ライカート / Reichert

220AIBZX00007000

トノペンAVIA ~ TONO-PENAVIA Applanation Tonometer ~

au-230650-s

トノペンAVIAは扱いやすい手持ち眼圧計です。
眼圧測定値はゴールドマン眼圧計と高い相関を示しています。
軽量で人間工学に基づくデザインを採用し、搭載する最新の電子測定技術により、迅速かつ正確な眼圧測定を行うことができます。電源にはトノペンAVIA用長寿命バッテリーパックを内蔵し、2,500回以上の測定に対応します。
トノペンXLと同様、オキュフィルム(チップカバー)を装着することで、患者に対する相互感染が防止できます。

患者さんにフレンドリー

トノペンAVIAは、検者間の測定誤差を最小限に抑えられるように設計されており、また、測定体位を選ばないため、ベッドや車椅子上などの、あらゆる患者さんに対して最適な状況・環境で使用できます。操作ボタンを押すことで起動し、測定を行うと、読み取りやすい2つの大型LCD画面に眼圧測定値が表示されます。迅速で無理のない測定の流れは患者さんに喜ばれることと思います。

インテリジェント——再現性・信頼性

トノペンAVIAにはマイクロストレンゲージテクノロジーと1.0mm径のトランスデューサーチップが採用されています。この最新のマイクロプロセッサー技術により、ゴールドマン眼圧計より検者のバイアスによる影響を受けにくく、客観的な眼圧測定値が得られます。また、10回の平均測定値と統計的信頼性指標により、再現性、信頼性の高い正確な眼圧測定結果を保証します。

多様な場面に対応

トノペンAVIAは最新の人間工学に基づくデザインを採用しており、実際の診療における多様な場面で使用することができます。トノペンAVIAには両面にLCD画面が配置されており、右利きか左利きかを問わず、どちらのユーザーにも見やすい測定値の表示を可能にしています。オーバーモールドタイプのグリップ部のため、手の大きさに関わらず本体が手の中にしっかりと納まります。トノペンAVIAは高い携帯性と握りやすさを備え、さまざまな患者さんを対象に、場所を選ばず、容易な眼圧測定を実現します。

信頼の圧平式眼圧計

トノペンAVIAでは、臨床的に信頼を得ている圧平式眼圧計トノペンXLと同じように高精度な機能を装備するほか、より高感度のセンサーの採用、より優れた人間工学に基づくデザインの採用、4倍長持ちする長寿命バッテリーの搭載、LCD画面の大型化などの改良が施されています。また、日常的なキャリブレーションが不要となり、測定プロセスが簡略化されています。確かな信頼性を備えたライカート社の新しい圧平式眼圧計トノペンAVIAにより、いつでも、どこでも、どのような測定体位でも、確実な眼圧測定が可能になります。

仕様
寸法 145mm×50mm×19mm
重量 71g
トランスデューサー マイクロストレンゲージ
測定範囲 範囲5〜55 mmHg
電源 専用バッテリー(DC6V)
別売品
AU-S-0336-D ジェットブロー
AU-230651 オキュフィルム 150個/箱
AU-230577 バッテリーパック(トノペンAVIA用)