ライカート7CRセット

ライカート7CR は、独自の方法で角膜生体力学的特性を定量化し、その影響の少ない眼圧測定を実現しました。この新しい概念の眼圧はIOPcc と呼ばれ、緑内障のスクリーニングや診断、管理に役立ちます。従来のゴールドマン式眼圧計に相当する眼圧、IOPg(Goldmann- correlated IOP)も同時に表示されます。これまでどおりの診断が可能なうえ、IOPcc との比較でより客観的な眼圧を把握できるようになりました。