新着情報

ホーム > 新着情報 > 静的視野計での視野障害者認定プログラムについて

静的視野計での視野障害者認定プログラムについて

更新情報2018年6月14日

静的視野計での視野障害者認定プログラムについて

弊社取り扱い視野計では現在OCTOPUS900(EyeSuite4.101以上)のみが等級判定に用
いる事が可能です。

OCTOPUS600は10-2検査が可能で、等級判定に10-2検査のみの箇所もございますが、両
眼解放のエスターマン検査を行えず、誤った等級判定になる恐れがあり、弊社として
はOCTOPUS600においては等級判定に使用出来ない、とご案内をさせて頂いております。

OCTOPUS900は最大視標輝度4000asbが標準設定とさせて頂いております。
最大視標輝度4000asb使用時または10000asb使用時で10-2検査の切り分けdBが
異なりますのでご注意ください。
4000asb使用時:22dB
10000asb使用時:26dB
でございます。

対応機種:OCTOPUS900
非対応機種:OCTOPUS101/300/600 /エスターマン検査、10-2検査(片方または両方)非対応

10-2検査手順

エスターマン検査手順